スロースタート

新年。箱根駅伝を見ながらだらだらと過ごす。

足首の痛みが悪化してしまった。慎重に対応して走っていなかったのに、足を地面に着くだけで痛みが出る。

1年前にも同じようなことがあった。それ以来足首の痛みは完全には消えなかったものの、悪化することもなくうまいこと共存していた。

痛みの前兆は腰痛から始まった。これも前回と同じ。明らかな理由がないまま痛みが出はじめる。まぁ、走りすぎなのだろう。部品が壊れたのではなくて、部品のはまりかたや潤滑が悪い感じ。

足首は腱鞘炎のようで、内くるぶしの下を押すと痛い。腰と太ももの外側(腸脛靭帯)にも少し違和感がある。足首の腱鞘に慢性的な問題があって、それが腸脛靭帯のダメージと重なって悪化しているのかも。

投稿者: pong

いっぱしのはしくれ / 雷鳥サポーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です