ペース走という名の全力走

小出監督のサブ3用練習メニューでは、水曜日はだいたいキロ4分のペース走。キロ4分は私にとっては全力なので、要するに毎週全力で走ることになる。

小出さんのさじ加減は絶妙で、やっとキロ4分で走れるようになっても距離が伸びるので、結局いつも全力で走らされる。ペース走とかそういう呼び名は実はどうでもよくて、サブ3あたりに走力をもっていくには、とにかくキロ4分で走れる距離を伸ばすことが大事なのだと思っている。

アフリカのマラソンを牽引してきたランニングコーチのレナート・カノーヴァさんが、こんなことを言っていた。

“20kmを1時間以内で走れ。ヨーロッパの選手は少しペースを落として1時間走る。アフリカの選手は40分走って止まる。アフリカのやり方を10回繰り返すと、1時間走れるようになる。”

たとえ目標ペースで走って撃沈したとしても、目標ペースで走ることが大事なのだろう。

今日はキロ5分あたりで入って、キロ4分で走れるだけ走った。近所を走っていると、駅前はやたら歩きスマホが多い。なので、歩きスマホはゾンビだと思って、的確にかわすのをミッションとしている。ぶつかったら食われる。奴らは突発的に進路を変えたり、無駄にふらつくこともあるので、常に行動を先読みすることが大事だ。

そもそもキロ4分で歩道を走るのは暴走族みたいなものだし、近所は丘陵地帯でアップダウンが多いので、そろそろ駒沢公園か日産スタジアムに行きたい。

Lap (1km)Time
14:47.2
24:47.9
34:08.5
43:57.1
53:56.8
63:57.8
74:18.8
84:03.6
94:22.4
104:00.8
10km42:21